38b931f4.jpg
みなさんアリーヴェデルチimg


いきなり何語?という人も

ニヤリとした人も・・・

おそようございます!img

タイトルにも使った

「アリーヴェデルチ(arrivederci)」

これはイタリア語の挨拶の1つです

イタリア語はチャオ位しか知らない私がなぜこんな言葉を知ってるかというと・・・

現在放送中のアニメ

「ジョジョの奇妙な冒険 5部」

でキャラが決めゼリフに使ってるからなんです?w

敵を完膚なきまでに叩きのめし

(ジョジョとして有名なのだと「オラオラオラオラオラァ!」と言いながら敵に高速連打パンチをするアレです)

最後の一撃を決めた後に

「アリーヴェデルチ!」

と決めゼリフ・・・

かっこいい(確信)


ジョジョの奇妙な冒険5部はイタリアンマフィアのお話で

イタリアンマフィアって言葉だけで

かっこいい・・・img

となってしまいます?w

男子も女子もイタリアンマフィアって好きな人多いんじゃないかな?と思うのです

だってイタリアでマフィアだもの!

「かっこいい」と「かっこいい」を一緒にしたらスーパーかっこいいに決まってますimg

ちなみにこの「アリーヴェデルチ」

本来は1人のキャラクターと例外で1度だけ別のキャラが使うのですが

「アリアリアリアリ、アリーヴェデルチッ!」

って感じで使います

ちょっぴり面白いimg

掛け声は面白いけどこのキャラがまためちゃくちゃかっこいい

男も惚れるタイプのかっこいいキャラだと思いますimg

(ジョジョに出てくるキャラはみんな魅力的でかっこいいキャラばかりですが・・・)


ちなみに・・・

イタリア語で思い浮かぶ代表的な挨拶って

「チャオ」「ボンジョールノ」

辺りで、「アリーヴェデルチ」とな違いってあるの?と調べてみたら

「チャオ」親しい人にだけ使う挨拶

「ボンジョールノ」再び会うかわからない相手に使う挨拶

「アリーヴェデルチ」私達がまた会う時に、再会が前提の別れの挨拶

わたし、ちょっと気づいちゃったんですが・・・

バトルものの話で敵を倒した後に

「アリーヴェデルチ」
意味(また会う時までさよならだ)

って、まずくないですか??

倒してるのに「また会おうぜ」的な・・・?

矛盾するのでは・・・?

ちなみに

「アッディーオ」
これは、もう会えない、会わない場合の挨拶

どちらかというとこっちの方が敵を倒した後の捨て台詞にピッタリな気がしますが・・・

でも想像してみたら「アッディーオ」より

「アリーヴェデルチ」の方が語感が圧倒的にかっこいい・・・img

覚えたらやたら使いたくなっちゃうやつ?w


ちなみに私はジョジョ原作は読んでませんimg

全部アニメからのなのでふわっとした知識ですみませんimg

5部まで観てきて印象深いキャラは・・・

ジョセフ、シーザー、リサリサ、億泰、岸辺露伴、吉良吉影・・・

他にもいるけどジョジョは魅力的なキャラがいっぱいいすぎるのであげきれない!

そしてシリーズが長いので記憶があやふやになりかけてる・・・


とりあえずジョジョってかっこいいよね!
ってことでimg


アリーヴェデルチ!img