38b931f4.jpg

エミリー・ディキンスンは好きな詩人のひとりです

自然や信仰、愛や死をテーマとした彼女の詩の、繊細な感性にとても魅力を感じています

百年後

誰もこの場所を知らない

そこで演じられた苦悩も

平和のような静寂

雑草は勝ち誇ったように広がる

見知らぬ人々が散歩し

ずっと前に死んだ者たちの

孤独なつづり字を読む

夏野の風が この道を思い出す

記憶が落とした鍵を 直感が拾い上げて Emily Dickinson