image1.jpeg

メタルはほとんど聴かないのですが、唯一CDを持っているのが、Rage Against The Machineの『THE BATTLE OF LOS ANGELES』




ヘヴィメタルとヒップホップがバランス良く融合されていて聴きやすいほうだと思いますが、歌詞はすごく過激で、政治的な内容をラップで展開させています


彼らにとっては音楽もデモの一環なのかなぁ、、


聴くからには爆音で聴くべし!な闘争心メラメラ怒りのバンドなのです